スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月8日開催 三回忌追善 竹本源太夫を偲ぶ会

平成29年7月8日(土)
午後3時開演
午後2時30分開場
午後6時終演予定
国立文楽劇場
A席7000円
B席6000円(最後列より2列)

演目
・対談 源太夫を偲んで
・素浄瑠璃
鬼一法眼三略巻
菊畑の段
五条橋
出演者
竹本津駒太夫
竹本千歳太夫
豊竹呂勢太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤清志郎
鶴澤清馗

亀岡典子 (対談)


電話 メール Fax にてお申し込み承りさせて頂きます。

チケットのお申込み お問合せ
藤蔵の会
090-4281-3110
tozo2tozo2@softbank.ne.jp
FAX 06-6625-0560

ご挨拶
早いもので今年の7月で父 竹本源太夫の三回忌を迎える事となります。
つきましては三回忌追善公演として竹本源太夫を偲ぶ会を国立文楽劇場で開催させて頂く事となりました。
父は文楽の太夫として 68年に渡り浄瑠璃一筋に生きてまいりました。
織の太夫の名で修行時代を過ごし、 五代目織太夫を襲名。古典芸能のみならず他分野の方との交流を重ねやがて綱太夫を襲名。人間国宝となり切場語りを務め 先祖の名前である源太夫を襲名し太夫としての幕を下ろしました。
追善公演では元気に活躍していた頃の源太夫を偲んで頂きますよう秘蔵の映像と音源を対談を交えご覧頂きます。
そして源太夫と私の思い出の演目を素浄瑠璃で披露させて頂きます。

皆様方におかれましてはご多用の事とは存じますがご参集くださいますよう心よりお願い申し上げます。


毎日新聞夕刊6月22日



産経新聞夕刊6月22日


スポンサーサイト

ラジオ大阪 高岡美樹のべっぴんラジオ放送のお知らせ

ラジオ大阪(FM91.9 AM1314)
高岡美樹のべっぴんラジオ
べっぴんサークル文楽へ行こう
放送お知らせ

いきなりですがー
明日 6月21日15: 20頃と別内容で
6月28日15:20頃より放送予定です。
15分間ぐらいでしょうか。

時間が時間ですから、テレビの予約録画のようにラジオの予約録音は難しいですので、自動車に乗って移動中の方 ご都合がつかれるかたは是非お聴き下さい!
6月文楽鑑賞教室の話、
夏休み文楽特別公演のお話、
7月8日開催 藤蔵の会主催 三回忌追善 竹本源太夫を偲ぶ会のお話もさせて頂く予定です。

偲ぶ会チケットは只今も発売中です。
お問合せ お申込みは 藤蔵の会
090-4281-3110
tozo2tozo2@softbank.ne.jp

詳細は下記となります。

三回忌追善 九世 竹本源太夫を偲ぶ会
平成29年7月8日(土)
午後3時開演
午後2時30分開場
午後6時終演予定
国立文楽劇場
A席7000円
B席6000円(最後列より2列)

演目
・対談 源太夫を偲んで
・素浄瑠璃
鬼一法眼三略巻
菊畑の段
五条橋
出演者
竹本津駒太夫
竹本千歳太夫
豊竹呂勢太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤清志郎
鶴澤清馗

亀岡典子 (対談)

只今発売中!

お電話 メール Fax にてお申し込み承りさせて頂きます。
チケットのお申込み お問合せ
藤蔵の会
090-4281-3110
tozo2tozo2@softbank.ne.jp

ご挨拶
早いもので今年の7月で父 竹本源太夫の三回忌を迎える事となります。
つきましては三回忌追善公演として竹本源太夫を偲ぶ会を国立文楽劇場で開催させて頂きます。
父は文楽の太夫として 68年に渡り浄瑠璃一筋に生きてまいりました。
幼き頃の織の太夫時代、
古典芸能のみならず他分野の方との交流を広め舞台活動に勢力的であった織太夫時代。
さらなる芸の深みを極め本公演に全力を尽くした綱太夫時代。
やがて人間国宝となり切場語りを務め 先祖の名前を世に出した源太夫時代。
追善公演では元気に活躍していた頃の父を偲んで頂けますよう秘蔵の映像と音源を対談を交えご覧頂きます。
そして父と私の思い出の演目を素浄瑠璃で披露させて頂きます。

皆様方におかれましてはご多用の事とは存じますがご参集くださいますよう心よりお願い申し上げます。

鶴澤藤蔵




三回忌追善 九世 竹本源太夫を偲ぶ会 開催について

平成29年7月8日(土)
午後3時開演
午後2時30分開場
午後6時終演予定
国立文楽劇場
A席7000円
B席6000円(最後列より2列)

演目
・対談 源太夫を偲んで
・素浄瑠璃
鬼一法眼三略巻
菊畑の段
五条橋
出演者
竹本津駒太夫
竹本千歳太夫
豊竹呂勢太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤清志郎
鶴澤清馗

亀岡典子 (対談)


電話 メール Fax にてお申し込み承りさせて頂きます。

チケットのお申込み お問合せ
藤蔵の会
090-4281-3110
tozo2tozo2@softbank.ne.jp
FAX 06-6625-0560

ご挨拶
早いもので今年の7月で父 竹本源太夫の三回忌を迎える事となります。
つきましては三回忌追善公演として竹本源太夫を偲ぶ会を国立文楽劇場で開催させて頂く事となりました。
父は文楽の太夫として 68年に渡り浄瑠璃一筋に生きてまいりました。
織の太夫の名で修行時代を過ごし、 五代目織太夫を襲名。古典芸能のみならず他分野の方との交流を重ねやがて綱太夫を襲名。人間国宝となり切場語りを務め 先祖の名前である源太夫を襲名し太夫としての幕を下ろしました。
追善公演では元気に活躍していた頃の源太夫を偲んで頂きますよう秘蔵の映像と音源を対談を交えご覧頂きます。
そして源太夫と私の思い出の演目を素浄瑠璃で披露させて頂きます。

皆様方におかれましてはご多用の事とは存じますがご参集くださいますよう心よりお願い申し上げます。


産経新聞夕刊6月22日


寛永寺奉納素浄瑠璃 チケット について まだございます

秋の足音を感じる季節となりました。
10月となり東回りの地方公演も始まっております。

そして、
10月12日 寛永寺奉納素浄瑠璃 開催の日が近ずいてまいりました。

チケットはまだございます!

皆様方のお申込みを心よりお待ち致しております。

当日券も発売致します。

当日は、
午後5:30より受付を開始いたします。
開場6時
開演6時30分
終演8時予定

演目
近頃河原達引 堀川猿廻しの段
一段 ノーカットで務めさせて頂きます。

竹本津駒太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤寛太郎

自由席 3500円

秋の夜長
寛永寺 輪王殿の静寂な空間で 堀川猿廻しの段の 音の世界をご堪能下さい。

皆様方のご来場をお待ち致しております。

鶴澤藤蔵


お問い合わせ お申込み
藤蔵の会 
090-4281-3110 
tozo2tozo2@softbank.ne.jp


寛永寺奉納素浄瑠璃 開催させて頂きます

寛永寺奉納素浄瑠璃

平成28年10月12日(水)
午後6時開場
午後6時30分開演 8時終演予定
全自由席 3500円

会場 寛永寺 輪王殿 第一会場
※寛永寺根本中堂とは異なる場所ですのでご注意下さい。
・JR上野駅「公園口」から徒歩8分
・JR鶯谷駅「南口」から徒歩8分
・京成線京成上野駅「正面口」から徒歩15分
交通案内詳細につきましては下記寛永寺輪王殿ホームページをご参照ください。
http://www.rinnouden.jp/


演目
近頃河原達引 堀川猿廻しの段
ノーカットです!

竹本津駒太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤寛太郎

お申込み お問合せ
藤蔵の会
090-4281-3110
tozo2tozo2@softbank.ne.jp

お申込み方法
1.お名前
2.お申込み枚数
3.電話番号
4.チケット送付先
をお知らせ下さい。
後程確認の連絡を入れさせて頂きます。お申込み確認が取れ次第チケットを郵送させていただきます。

皆様方のお申込みをお待ち致しております。






チラシは国立劇場小劇場ロビー と 寛永寺にございます。お目通し頂ければ幸せです。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。